2010年03月31日

何リンガル


新年度が始まり語学番組も新しいシリーズが始まります。
これを機に英語に限らず語学を始めるのも良いかも。
私も英語以外の語学の勉強もしたいのですが、まずは英語をものにしたいので他の言語は頭の体操ぐらいにとどめようと思います。
posted by チーフ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月30日

郵政


郵便局で預け入れ限度額が2000万円ということで固まったようです。
民業圧迫という理由で反対の人も多いと思います。
確かに郵便局にお金が流れれば民間金融機関へ良い影響は与えないでしょう。
私としてはおそらく郵政を優遇しようとかいういことではなく、郵便局に流れたお金を基に財政の立て直しをはかる気ではないかと見ています。
亀井さんは単に小泉改革を元に戻すという理由だけで逆行させているのではないような気がしています。深読みし過ぎでしょうか。

posted by チーフ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

魔法の絨毯


成田に新たに就航する航空会社が増えたようです。
特にオイルマネーを背景に中東の航空会社の就航が目立ったようです。
と言ってもドバイも大分ピンチのようですけど。
先日テレビでバイオ燃料の場合はCO2の排出量をカウントしないということを知りました。理由は植物のとき光合成に使ったCO2と同量と考え差し引きゼロと見るからだそうです。
魔法の絨毯があれば航空燃料も不要なんですが。
posted by チーフ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月29日

気になる


最近テレビを見ていて気になるCMがあります。
アナウンサーの女性がCMで「お勧めされたのが」と言っているのですが、お勧めされたのは自分なので自分に敬語を使っているようにも聞こえるし、お勧めしている相手の行動に敬語を使っているなら正しいようにも聞こえる。でも「お勧めされた」の主語はやはり「私」なので自分に対する敬語なのかなあとも思う。
私の日本語能力ではこの表現正しいのか間違っているのか判断がつきません。
posted by チーフ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月27日

逆から逆へ


リスニングに慣れると日本語と逆の語順に単語が話されることはだんだん慣れてきます。
しかし自分で話す時はなかなかそうはいきません。
頭に浮かんだ表現をそのまま話す訳にいかないので、名詞+前置詞+名詞などはかなりのスピードで逆の語順に変換しなければなりません。
改めて英語と日本語は語順が逆なんだと非常に基本的なことを再確認します。
posted by チーフ at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月26日

型とアドリブ


リスニングをしていて次から次ぎへ発音される単語に反応できるようにすることが必要だということを以前書きましたが、一息で話せるような分をそのまま捉えることも大事だという感じも持つようになっています。
結局今までの感覚の変遷を書くと
パターンの組み合わせ(よく言われている)→組み合わせを考えるのに時間がかかる→単語をリアルタイムで処理する反応力が大事→単語レベルでの反応は忙しすぎる→余裕を作るために文丸ごと意味を取れるようなものを増やす。
というような感じです。
posted by チーフ at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月25日

次期企画


今はリスニング継続中ですが、リスニングが一段落したら、次はテレビのニュース、新聞記事を英語で読むなど今日本語でやっていることを英語で行うことを一ヶ月やってみようかと思っています。
どうしても一日のほとんどの時間をを英語で過ごす時期がないと英語が聴けて話せる状態にならないのではないかと思うからです。
企画の内容は徐々に詰めようと思っています。
posted by チーフ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月24日

へたうま


細かな発音の違いが分かって自分でも近い音が出せると聴き取りやすくなるということは以前から感じていたんですが、発音がもろに下手なのに英語が話せる人いますよね。あの人達は何で自分の発音と違う音を聴き取れるのかと疑問に思ってしまいます。
かえってその方が難しいのではないかと。
フォームが個性的なのに成績が良いスポーツ選手みたいなものかなと妙な納得の仕方をしています。
posted by チーフ at 21:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月23日

基地問題


日本では基地問題で日米がもめてますね。
アメリカ軍にとっては日本だけの問題ではないんです。
少し前はカリブ海での訓練基地を巡ってもめていたことがあるんです。
ヒスパニック系アメリカ人の票が軽視できない程移民や移住している人が増えていることもあって、母国が訓練の場となることに対する反発を恐れたブッシュ政権は訓練を縮小しました。
日本の場合は訓練だけでなく極東の拠点として実戦上も重要なことと、日本人がアメリカの政権に政治的影響力をあまり持たないことから政治的に押し切ることは難しいと思います。
健康保険の問題を乗り切りオバマ政権は基地問題でも譲る気はないのではないでしょうか。
posted by チーフ at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月21日


強い風が続いています。
風はwindで窓がwindow。何か関係があるのかと思ったらやっぱりあります。
元々windowは「風の目」と言う意味の言葉からできたらしい。
風を遮るというより光や風を取り入れる穴が目のようだからということのようです。
目は心の窓、窓は風の目だったんですね。
posted by チーフ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月20日

モチベーション


外国人が日本のテレビに出て日本語を上手に話しているところを見るとどうやって覚えたのかと思ってしまいます。
特に英語圏でなくあまりなじみのない国の人が、ほとんどネイティブのように話していると日本人の自分も英語がもっと上達するはずだと気持ちを新たにしています。
posted by チーフ at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月19日

R指定


日本人は英語の発音は上手くない方でしょう。
その国その国で言葉の特徴が異なるので英語のクセも異なります。
インド人の話す英語を聞いたことがあるでしょうか。
英語のRの音に反応してしまうのです。
単語の中に含まれるRの文字を発音してしまいます。
でも通じてるみたいだから不思議です。
posted by チーフ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月18日

捕らぬ狸


土地の価格が下落してるようです。
何に対しても需給のバランス、価格の弾力性は働くのでいずれ下げ止まり、都市部では国内の業者や外資のファンドが買い時とばかりに買いに走る時が来るでしょう。
その時に売れるように今買っとけば...お金がありませんでした。

posted by チーフ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月17日

マグロ


マグロがピンチですね。
でも今回見直したのはフランス人です。
フランスでは黒マグロもまだネタとして出されていて食べたことある人はおいしいと知っている人も多いようです。
でも、絶滅しそうならあえて頼まない、別のネタを頼んで食べるという人が多いようです。
食べたことないから食べられなくなっても良いというのではなくて、おいしいの知ってるけど絶滅しそうなら他のもの頼むという姿勢はなかなかの説得力です。
マグロは英語でtunaです。
身が鶏肉っぽくて海で獲れるからシーチキンなんだって。前にも書いたかな。
posted by チーフ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月16日

強弱


英語の発音では強弱のリズムが大切と言われます。
リスニングをしていて気づいたのですが、音として大きく発音したり小さく発音したりというよりも、お腹から出した息を声帯の所で切るようにして強弱を付けているようです。
音のつながりの滑らかさと同時にこの強弱のリズムも付けないと、おそらく外国人の日本語の発音がぎこちなく感じるように、日本人の英語もリズムの違う発音になってしまうのでしょう。
posted by チーフ at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

ロールモデル


実際の政治に未だに明治維新の頃の人物の名前が出てくるのは何なんだろうか。
確かに明治の頃の大人物達は私心が少なかったのかもしれない。
でも、実際の人物がどんな人だったかはなかなか分からないと思う。
なのに、まるで会ったことがあるかのような人物評と特定の人物に心酔する人が多いことは危険性すら感じてしまう。
実際の動物は獰猛だったり臭かったりするのに漫画化して、何もかもかわいい存在にしてしまうことと共通するものがあるのでは。
説教がましいことを考えてたら、スケートのジュニア選手権で優勝した佳菜子ちゃんがキムヨナと真央ちゃんを混ぜたような選手になりたいと言っていました。
ロールモデルの作り方が上手いのも才能を伸ばすための条件ですね。
posted by チーフ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月14日

分かると聞こえる


日本語が発音される時の周波数と英語が発音される周波数が違うと聞いたことがあります。
発音しにくいだけでなく出る音の高低にも差があるようです。
そのせいかテレビの音声でも日本語だと小さな音量でも聴き取れるのに英語だと知っている単語でも何と言ったのかよく分からない場合があったりします。
日本語では実際に聞こえていなくてもこう言っているはずと頭の中で修正したりもします。
英語だとなかなか一通りには聞こえなくてたちまち思考停止することがあります。
posted by チーフ at 21:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月13日

先手必勝


マクドナルドの期間限定のハンバーガーを4種類全部食べました。
個人的に一番好きだったのはニューヨークバーガーでした。
からしマヨネーズがよかったと思います。
無理矢理英語にからめるなら、ニューヨークは一部のネイティブの発音はヌーヨークに聞こえます。
次は商圏の重なる店舗を閉鎖し、新しいイメージの店舗を展開するようです。
お店の内装を見ましたが、近未来店舗のようなイメージです。
ダメになる前に次の一手を打つんですね。
posted by チーフ at 23:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月12日

逆転の発想


気温が下がったと思ったら温かくなったり忙しいです。
お茶の葉の芽は気温がマイナスになるとダメになってしまうそうです。
気温が低くなりそうだと水を撒いて凍らせてしまうんだそうです。
凍ると0℃にしかならないのでそれ以上温度が下がることがないのでお茶の葉っぱを助けることができるというニュースを見ました。
正に逆転の発想ですね。
posted by チーフ at 23:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年03月11日

語学番組


最近NHKテレビの語学講座の英語番組は見せ方を工夫しているように思います。
以前は基本表現のくり返しで退屈だったんですけど、文章の一部を少しずつブランクにして落としてみたり、単語の置き換えでは完成しにくい英作文問題を出したり、いくつかの番組がありますが、それぞれに工夫しているみたいです。
多分これまでは難しすぎるとかそういう類いのクレームがついたんでしょうけど、だんだん視聴者の英語レベルも上がってきて物足りないという意見が多かったんじゃないでしょうか。
コンピュータの技術の発達も貢献してるとは思います。

posted by チーフ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。