2010年02月28日

ハートランド

ハマスの幹部がドバイで暗殺されたというニュースが出たり、ハマスの創設者のうちのある人物の息子がイスラエルのスパイだったと告白したり、何やらイスラエルとパレスチナ問題がきな臭い。
ユダヤ教、イスラム教、キリスト教は聖地とするところが重なったり、宗教観の違いから対立が起きたりする。
語学だけでなく文化背景の理解が必要になってくる由縁です。
それにしても以前モサドがイギリスのパスポートを偽造して事件を起こし、二度とパスポートの偽造はしないと約束したにもかかわらず、今回暗殺に関与したとされるメンバーの中にイギリスのパスポートを偽造して入国した人間がいたんだとか。
英語だから偽造しやすいのか?


posted by チーフ at 22:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。