2010年03月11日

語学番組

最近NHKテレビの語学講座の英語番組は見せ方を工夫しているように思います。
以前は基本表現のくり返しで退屈だったんですけど、文章の一部を少しずつブランクにして落としてみたり、単語の置き換えでは完成しにくい英作文問題を出したり、いくつかの番組がありますが、それぞれに工夫しているみたいです。
多分これまでは難しすぎるとかそういう類いのクレームがついたんでしょうけど、だんだん視聴者の英語レベルも上がってきて物足りないという意見が多かったんじゃないでしょうか。
コンピュータの技術の発達も貢献してるとは思います。



posted by チーフ at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。