2010年03月16日

ロールモデル

実際の政治に未だに明治維新の頃の人物の名前が出てくるのは何なんだろうか。
確かに明治の頃の大人物達は私心が少なかったのかもしれない。
でも、実際の人物がどんな人だったかはなかなか分からないと思う。
なのに、まるで会ったことがあるかのような人物評と特定の人物に心酔する人が多いことは危険性すら感じてしまう。
実際の動物は獰猛だったり臭かったりするのに漫画化して、何もかもかわいい存在にしてしまうことと共通するものがあるのでは。
説教がましいことを考えてたら、スケートのジュニア選手権で優勝した佳菜子ちゃんがキムヨナと真央ちゃんを混ぜたような選手になりたいと言っていました。
ロールモデルの作り方が上手いのも才能を伸ばすための条件ですね。


posted by チーフ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。