2010年03月26日

型とアドリブ

リスニングをしていて次から次ぎへ発音される単語に反応できるようにすることが必要だということを以前書きましたが、一息で話せるような分をそのまま捉えることも大事だという感じも持つようになっています。
結局今までの感覚の変遷を書くと
パターンの組み合わせ(よく言われている)→組み合わせを考えるのに時間がかかる→単語をリアルタイムで処理する反応力が大事→単語レベルでの反応は忙しすぎる→余裕を作るために文丸ごと意味を取れるようなものを増やす。
というような感じです。
posted by チーフ at 23:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
こんにちは
いろんな人のブログを見ていました。
参考にしたいと思います。
私のブログも見てください。

興味がなければ、すいません。スルーしてください。






Posted by newbig at 2010年03月27日 17:03
管理人チーフです。
コメントありがとうございます。
newbigさんのブログへも寄らせてもらいます。
Posted by チーフ at 2010年03月27日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。