2007年01月01日

Aをどうする?

明けましておめでとうございます。
新年の挨拶と言えば、A happy new yearなのかHappy new yearなのかという問題があります。
文章に書くなら、年明け前はA happy new yearで、年が明けたらHappy new yearと考えられているようです。
確かに、A happy new yearの方は前に(I wish you)が省略されていると考えれば、まだ新年になっていないから、これから先の事としてwishを使っているとも言えます。
呼びかけなのか、文なのか、という事なのだと思います。
でも、記事のタイトルとしてなら、年明け前にHappy new yearもあり得そうだし、表現時と表現の受領時のどちらに合わせるかという事も考えると、単純化してよいものか、私にもよくわかりません。
私には、この辺の感覚が、まだ染み付いていないのです。
「冠詞」恐るベしです。


posted by チーフ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。