2007年03月25日

お馬が通る

私が英語を勉強し始めたのは中学生のときからですが、はじめて人から単語らしいものを教わったのは、小学校低学年のときです。
国語の時間にスーホーの白い馬というお話を勉強した時、英語は日本語と反対だと教わりました。
スーホーをひっくり返したホースがたまたま英語で馬の意味になると教わりました。
その他の例として道路をひっくり返したロードが道路の意味になると。
これって指導要領とかに書いてあったんだろうか?
でも、水を撒くホースはスーホにはならないんだなー。
それと直接教わったわけではないですけど影響があったのは志村けんさんですね。
代名詞は大分助かりました。




posted by チーフ at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

youtubeでリスニング練習
Excerpt: リスニング対策は直接英検対策につながってきます。今回はリスニング対策としてインターネットのあるサイトを活用した方法を紹介したいと思います。
Weblog: 英検の勉強しようよ!
Tracked: 2007-03-25 10:19
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。