2009年12月05日

分かれ目


アメリカで雇用指標が改善されたため円安ドル高となっている模様。
週明けの株価回復に期待ができます。
資金供給や住宅ローンのモラトリアムなどの複合効果があれば年明けまでの良い材料になるのですが。
二番底となるかどうかの分かれ目ですね。
posted by チーフ at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

全日空のマーク


日本航空の再建が問題になっています。
もう一つの航空会社全日空は40年ぶりに水色の機体の復刻版を飛ばしているそうです。
子供の頃JALは鶴のマーク、全日空はシルクハットと記憶していたのですが、40年ぶりに全日空のマークを見たらあれはダヴィンチのヘリコプターをイメージしたマークなのだそうです。確かに螺旋状になっているのでシルクハットではないですね。
外側のシルエットだけで判断してたからなんでしょうね。でも子供にダヴィンチのヘリコプターと言っても分からないですよね。
今考えれば航空会社なのに帽子な訳はないか。
posted by チーフ at 15:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月04日

いただきます


外国人向けの日本語会話集のような本にこんなことが英語で書いてありました。
Itadakimasuの項目です。
「この表現は食べ物に口をつける前に発せられる。もてなす人も含め誰もがいただきますと言う。いただきますは”もらう”という動詞の丁寧な表現としても使われる」
日本人なら意味さえ疑問に思わない単語ですが、私が面白いと思ったことは確かに食べる方が使う表現なんですが、その食事を出した人も自分が食べる時はいただきますと言うという説明です。ということは料理自体を作った人以外の存在も感じているということなのでしょう。
食材を作った人かもしれませんし、恵みをもたらした天なのかもしれませんが。
外国語として見ないと不思議に感じたことすらありませんでした。


posted by チーフ at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月02日

どこでもトンネル


北朝鮮がデノミを実施しました。
北朝鮮国内の経済の落ち込みだけでなく、頼りにしていた海外からの援助が国際景気の落ち込みによって期待できないからではないでしょうか。
公式には援助してもらわなければならないとは言えないでしょうが、いろいろな外交手段を使って援助を引き出そうと考えていたはずです。
しかし各国とも自国の景気が落ち込んでるのでそれどころではない。
比較的景気の良い中国にも最近反抗的ですからなお孤立しているのでしょう。
これから寒くなり今まで以上に経済が厳しくなると北朝鮮の国民は大変なことになりそうです。いやもうなっているでしょう。
方向性を間違えるとろくなことにならないのは組織の大小を問いませんね。
韓国では九州と海底トンネルを造ろうという計画が持ち上がっているようです。
もし、トンネルでつながったら何かあった時に人が押し寄せてきそうな気がします。
でもトンネルができる頃に存在するんだろうかあの国は...。

posted by チーフ at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年12月01日

ミイラ復活


以前ドライフルーツのマンゴーをヨーグルトに付けておくと元に戻るというのをテレビで見てまねしてみました。
結果を書くと言って書いていなかったことを思い出したので書きます。
結果はそこそこ戻るという結果でした。
フレッシュにまで戻らなかった理由は私が入手できたのが少し砂糖が付いたグミっぽいドライフルーツだったからだと思います。
多分純粋なドライフルーツだったら相当生に近い状態まで戻るんじゃないでしょうか。
ちなみにミイラは英語でmummyです。
昔懐かしい飲み物のマミーじゃないですよ。
posted by チーフ at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

虎の子


日銀が10兆円規模で資金供給するそうです。
来年は寅年なので虎の子を出してきました。
二番底回避ということでしょうか。
これで長期金利は低くなるだろうけど年金生活者などはキツいと思いますね。
まずは税収を増やさないとどうにもならんかな。
posted by チーフ at 18:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月30日

顔文字


今、携帯の顔文字はメーカーごとに異なっています。
これを統一しようという動きがあるようです。
国内での異なるメーカーごとに統一するというよりも海外メーカーも含めて標準規格ができれば異なる言葉でもコミュニケーションをとりやすくなる可能性があります。
日本語と英語のちゃんぽんで話す人がたまにいますが、そのうち顔文字と英語のちゃんぽんでコミュニケーションをとる時代がくるのでしょうか。
posted by チーフ at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月29日

ボクシング


ボクシングのタイトルマッチがありました。
亀田選手が判定で勝ちました。
内藤選手は顔にダメージがありましたが、終始攻めていました。
判定が途中で発表されていましたが、採点通りの点差がついていたようには見えなかったんですが。まあ今回の試合は相手にダメージを与えるぐらいの有効打があったということであの判定はやむを得ないのかな。
この試合に限らずボクシングの採点や判定は首を傾げることが多いです。
自分の国やテレビ局の応援している人に有利になるようにしたいという気持ちは分かるのですが。
不透明な部分がまだまだ残る世界なんでしょうか。
posted by チーフ at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月28日

行きつ戻りつ


リスニングを継続していますが、タイミングを見て既に終わった記事を聞き返しています。
少し時間を空けすぎたせいか終わった記事がすんなり聴き取れなくなっています。
やはり音声だけでいきなり聞いてみると聞けるようになったと思っていても相当速く感じます。
勉強している時は単語や文章自体を一時的に記憶しているので聞く力がついているように感じるようです。
忘れないうちに繰り返す方が効率が良さそうです。

posted by チーフ at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月27日

泣きっ面に


日本の株価が下がっているのに極端な円高が進んでいます。
何でもドルやドバイの政府系企業に対して融資しているヨーロッパの通貨が売られ、比較的安心な円が買われたようです。
国内的には不景気でも世界的に見れば信用があると言う奇妙な状態になっています。
一時、1ドル84円台になりました。
輸出系企業には追い打ちになってしまうので何か対策を打たないと。
posted by チーフ at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月26日

data or paper


事業仕分けが話題になっています。
小学生用の英語教材も槍玉に上がっていて、現場の先生方には評判が良いようです。
教材を手作りしてるとものすごく時間がかかるそうです。
インターネットでダウンロードできるようにしてはどうかという案が出てるようです。
でもそうすると、あらゆる科目の教科書をダウンロードで対応できるのではないかということになってしまいます。
私はネット時代になっても紙の本はなくならないと考えています。
教育にお金がかかるのは事実です。
義務教育レベルの教材は削減しなくて良いのではないでしょうか。
義務教育の無償は教科書の無償までも意味しないのですが、学年の変わり目に新しい教科書をもらう日が妙に懐かしいです。
それよりもお金をかけただけの効果を期待すべきでしょう。
posted by チーフ at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

持ちつ持たれつ


最近、テレビ番組などで飲食店を取り上げることが多いように思います。
景気を良くしてスポンサーを確保しなければテレビ局の売上も落ち込むので、テレビを使って下支えしているようにも見えます。
デフレで値段は下げないと競争には勝ち残れないのでどこも大変です。
どこがどこを支えているのか分からない状態です。
持ちつ持たれつということでしょうか。
posted by チーフ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月24日

鶏と卵


ある参考書を読んでいて気になることがあった。
同格なので名詞で、同じような意味だというような説明です。
確かにその通りなんですが、名詞だって分かったから同格だとも言えるような気がします。
ようするに前に出てきたのは単語で、後から出てきたのは同格の句なので前の名詞の意味が分からなくても名詞句の方から意味を類推すれば良いということらしい。
ただそういうレベルの説明をするなら、前の単語にも冠詞がついてるから名詞だろうということと、後に続く名詞句も最初の単語に冠詞がついているので名詞句で文全体の中では前の名詞だけで文が完成しているので同格の名詞句になるというようなことを説明してからの方がより伝わるのではないかと思ってしまう。
そんなことは著者は分かっているし書いているスペースもないということなんだろうけど、だったらその後に来るようなことは何で書いてるんだろう。
分かっている人にしか分かりにくい説明って英語の勉強してるとたまに出会うよね。
posted by チーフ at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月23日

休日


勤労感謝の日ですけど、勤労って言ってもほとんどお金を稼いでるのは大人だし、若くても生活できるぐらい稼いでいれば大人と言っても良いと思うので、こどもの日に対抗して大人の日としても良いのでは。
でも、勤労感謝の日でも働いている人はいるはず、そういう人こそ休める日にしてあげればよいのに。
posted by チーフ at 16:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月22日

みかん


みかんのおいしい季節になってきました。
英語でみかんはtangerineだと言われています。
ただ、タンジェリンがさす果物とみかんて少し違うような気がします。
タンジェリンと言われる果物はネーブルっぽいところがあるような気がします。
アフリカのタンジェという場所が単語の由来のようでもあるし。
どこだよと思って調べたらイブン・バトゥータの出身地です。
イブン・バトゥータ自体をあまり知りませんが。
イスラムやアフリカについては理解が不足してますね。


posted by チーフ at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月21日

グラチャン


日本男子バレーがすごいぞ。
3連勝です。
決して体格的には恵まれている訳ではありませんが、立体的なプレーで競り勝っています。
いままで競り負ける日本選手の印象が強いのですが、良いチームになっていると思います。
いつの間にかルールも変わっていて見やすくなってますね。
グラチャンはワールドグランドチャンピオンズカップの略です。
posted by チーフ at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月20日

4つ目のR


家庭に眠っている携帯電話の回収を進めるそうです。
レアメタルが不足しているので使用済み携帯から回収するんだそうな。
使用済みの電化製品は都市鉱山とも呼ばれていて、携帯だけでも200億円以上の価値があるんだとか。
石油の次は金属か。
リデュース、リユース、リサイクルと言われていますが、まずresourceが無いと始まりません。

posted by チーフ at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月19日

呼びワイン


ボジョレーヌーボーが販売され始めました。
大手スーパーは値下げ合戦です。
容器をペットボトルにして輸送コストを下げたり。
結局ワインだけの問題ではなく安い店だというイメージを得るために採算度外視の部分もあるんじゃないでしょうか。
景気の呼び水ならぬ呼びワインとでもいうべきでしょうか。
posted by チーフ at 23:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月17日

効果測定


ニュース番組で新しい英語検定試験ができるとか言ってました。
英語熱は衰えることがないですね。
不況になるとスキルアップのために英語の勉強を始める人もいるんじゃないでしょうか。
スコアや級の合格を目指して勉強することで英語力がつけば良いのですがなかなか上級資格を持ってる人でも聞ける話せるが不自由なくできるレベルには達しないようです。
実戦的な力をつけたいですけど私自身の環境は今のところ受験生とほとんど変わらないと思います。
posted by チーフ at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年11月16日

エコじゃないけど


リスニングと平行して学生時代に使っていた参考書が出てきたのでそれを読んでいます。
当時は難しくてなかなか進めず効率が悪いと思っていたものでも、今では語注をたよりにほぼ意味が取れるようになっています。
難易度がちょうど良いので読み終わったら捨てようと思っています。
古いし奇麗ではないのでとても売れるしろものではありません。
捨てるということを決めていると緊張感が出て集中しやすいように思います。
posted by チーフ at 20:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。